ビッチ!?が田舎にやってきた

ビッチが田舎にやってきた

▼無料画像はここから▼

 

イラスト:チンジャオ娘、著作:煙ハク

 

超ド田舎に引っ越すことになったギャルっ子・上原奈緒ちゃん。
せっかく彼氏ともいい感じだったのに、まさか引越なんて・・・
しかも、引っ越し先は辺境と言ってもよさそうな田舎です。

 

何事も楽天的な奈緒ちゃんですが、さすがにこれには心が折れそう。
物語の初っ端から可哀想な感じの奈緒ちゃん。
口は少々悪いみたいですが、根はすごくいい子で面倒見もよさそうです。
しかし、「ビッチが田舎にやってきた」ではこの面倒見の良さが逆にあだになってしまいます。

 

奈緒ちゃんが引っ越した先は陸の孤島ともいえそうなド田舎。
村人は都会になんて行ったことはなく、話に聞いている程度。
そのくらいならまだいいのですが、「ビッチが田舎にやってきた」ではこんなド田舎にもネットは繋がっています。

 

村人たちはネットを使って都会の情報を仕入れているのですが、これが間違いだらけ。
都会の女の子はみんなビッチで生でヤリまくっているというアホみたいな話が平気でまかり通ります。

 

奈緒ちゃんに言わせると「そんなん彼氏ともヤッたことないわ!!」なのですが、田舎者は信じません。
それどころかビッチが田舎にやってきた!と大騒ぎするのです。
彼らがビッチ(奈緒ちゃん)に求めているものはセックス。

 

つまり、田舎にやってきたビッチ(奈緒ちゃん)を自分たち専用の性処理係にしようと企みます。
ビッチなんだからそれくらいやってくれるだろうと。
奈緒ちゃんも「ふざけんな!」と抵抗しますが、嫌よ嫌よも好きのうち理論で奈緒ちゃんに襲い掛かります。

 

奈緒ちゃんって口が悪いので、性格も悪いと思っていたのですが、実はものすごく純真。
まさか田舎者によってたかって慰み者にされてしまうなんて思ってもみなかったのでしょう。
当然のようにブチ切れるのですが、田舎者のビッチ観が酷すぎて話になりません。

 

瞬く間にビッチが田舎にやってきたという話は広がり、学校中の噂になってしまいます。
つまり、学校中の男子が奈緒ちゃん(=ビッチ)でヌキにくるのです。
・・・誰も止めないんだね

 

もしかしたら先生もグルかもと思ってしまうくらいビッチが田舎にやってきたという話は広まり、奈緒ちゃんの立場はどんどん悪くなってしまいます。
学校だけならまだしも、バス停でバスを待っているときにもヤられたりと完全にビッチ扱いの奈緒ちゃん。
いくらビッチだからってどこでもヤれるわけないだろっ!と突っ込みたくなりますが、田舎者たちはお構いなしです。

 

そもそも外でヤるなんて、バレたらどうしようとか思わないのでしょうか。
ビッチが田舎にやってきたではそんなことお構いなしにヤられまくってしまいます。
田舎には娯楽がないので、みんなセックスしまくるというのは効いたことがありますが、まさかこれほどまでとは・・・

 

そのうちビッチが田舎にやってきたという噂は村中に広がり、奈緒ちゃんは見つかり次第ヤられてしまう子になってしまいます。
村中が奈緒ちゃんのことを田舎のビッチと思っているので、誰も遠慮しません。
むしろほかの男たちが群がってくるまでにさっさと中出ししてもらって終わらせた方が良いくらいです。
こんな環境にいると、普通のギャルだった奈緒ちゃんも、もしかしたら私ビッチかもと思い始めてしまいます。

 

なにしろ、四六時中ヤラレまくって奈緒ちゃんのナカは常にドロドロ。
そんな状況を受け入れざるを得なかったとはいえ、ビッチが田舎にやってきたという事実を突きつけられてしまいます。
あまりにつらい現実を前に、奈緒ちゃんが自分のことをビッチと思い始めても仕方ありませんね。

 

でも、そうなると本当にビッチが田舎にやってきたことになっちゃうのですが・・・

 

ビッチが田舎にやってきた

▲無料画像はここから▲

イラスト:チンジャオ娘、著作:煙ハク