びっちゼミナール8話

びっちゼミナール

▼無料画像はここをタップ▼

トップページから無料画像が読めます。

 

びっちゼミナール8話はみんなまとめてハーレムセックス♪
ゼミ生を並べてバックから連続生挿入&大量中出しです。

 

ギャルもスポーツ命の少女も成績を上げる奇跡の塾となった「びっちゼミナール」。
その正体は生ハメセックスをご褒美としたエロ授業♪

 

とはいえ、生徒たちの成績を急上昇させているのはまぎれもない事実です。
優秀な塾にみんな感謝しまくりです。
しかも気持ちイイのであればなおさらです。

 

もはやセックスのために勉強していると言っても過言ではないのですが、塾生たちの意欲も高く、エッチのおかげで肌もぴちぴちです。
「よーし今日はここまで。お待ちかねのご褒美だぞ」
講義の後はみんなを並べて立ちバックでヤリまくります。

 

塾生にとっては成績順よりも誰が一番にハメてもらえるかの方に興味津々です。
みんなエッチな下着を用意したりカラダにスケベな落書きをしたりと工夫をこらして主人公を誘います。
咲乃に至ってはスケスケセーラー服にノーブラとヤル気満々です。
でも今日はムチムチ巨乳がエロいアリスからハメます!

 

「ひぁ・・・!うれしいいっガマンできなかったの!」
ハメる前から涎がだらだらのマ○コに肉棒をぶち込みます。
トロトロに蕩けた膣肉は主人公のデカマラを難なく受け入れ、キュッと締めつけてきます。
指が食い込むほどの柔らかいお尻やおっぱいを楽しみますが、他の子をあまり待たせては可哀想なのでまずは中出しすることとします。
「今日一発目の一番濃いやつを喰らえ!」
「あっ・・・んっんふぅぅ!!ナカで弾けて・・・!!」

 

アリスのナカに収まりきらないほどに射精してやるちアリスは軽くイってしまいます。
アソコから精液を垂らしながら余韻に浸るアリスにもう1回ぶち込みたいのはやまやまですが、次はエロセーラー服で待機している咲乃にぶち込みます。
「はぁぁ・・・膣内広がるぅ・・・」

 

バックから咲乃をハメて突きまくると揺れるお尻やおっぱい、なまめかしいうなじと背中を全部見下ろすことができます。
(やっぱJKの相手をするときはバックだな)
「あぁ・・・!!膣内にくだしゃいぃ・・!」
咲乃のおねだり通り、ナカにたっぷり出してあげると子宮までタプタプになってしまいます。

 

さらに一番エロいギャルのあまねにハメていきます。
3人目だというのに全く衰えない勢いに自分自身も驚く主人公。
やはり若い子とヤリまくるのが健康の秘訣とも言えますね。

 

動物的な体位で激しくピストンするとあまねもいやらしく腰を動かして応じてきます。
「奥に・・・奥に押し付けながら中出しキメてぇ・・・!!」

 

(あまねはお願いもいやらしいな)
あまねがあまりにいやらしいので3発目だというのにとんでもない量の精液をナカに注ぎ込みます。
「もぉ・・・どんだけ射精するんだか・・・」
「マ○コが先生のカタチになって戻らなくなっちゃいそう・・・」

 

その後も次々とびっちゼミナールの塾生たちをハメまくる主人公。
まさに底なしの精力のおかげで塾生たちはどんどん勉強とエッチの実力をつけていきます。

 

 

そしてその後・・・
びっちゼミナールの塾生たちはみんな志望校に合格します。
「びっちゼミナール」は評判となりたくさんの塾生を集めていくのですが・・・
当然ながらあの子たちのようなエロい子はおらず、普通の塾として経営していきます。

 

ただ、あの子たちとの関係は今でも続いており、主人公の部屋はヤリ部屋と化していたのです。
今日も元塾生たちが部屋にやってきて主人公にエッチなご奉仕をしてハメまくっています。

 

びっちゼミナールの無料画像はこちら

びっちゼミナール

(トップページに飛びます)