びっちゼミナール4話

びっちゼミナール

▼無料画像はここをタップ▼

トップページから無料画像が読めます。

 

びっちゼミナール4話では清楚系黒髪JK種原優衣ちゃんとヤリまくり!!

 

優衣は1話でハメまくったあまねの幼馴染です。
あまねとは正反対の性格で、奥手で純粋なタイプの女子高生。
実は優衣は処女なのですが、主人公のデカマラに一目ぼれしてしまい、どうしてもハメて欲しいと言い出したのです。

 

「だって・・・あまねちゃんたちが先生のはすごいっていうから・・・」
どうやら、あまねが主人公とのセックスについてゼミナール内で話しまくっていたようです。

 

そんなにこの肉棒で処女喪失したいのなら叶えてやろうと思ったのですが、なぜかエッチの場にはびっちゼミナールの塾生たちが待ち構えています。
どうやら優衣と主人公のセックスを見届けたい(見物したいだけ?)らしく、始まる前から顔を赤らめて待っています。

 

一部の生徒(主にあまねとアリス)に至っては優衣とのセックスに乱入する気マンマンです。
優衣はおとなしい性格と言ってもカラダはドエロです。
清楚系の外見と相まって「この子とヤレル!」と思うともう自制ができません。

 

騎乗位で優衣のマ○コにぶち込むと、初めてというだけあってキツい!!
「ひぁぁ・・・!!お腹の奥まで埋まって・・・!」

 

優衣にとっても主人公のデカマラは想定外だったらしく、あまりの気持ちよさに軽くイってしまいます。
ところが、ここからがすごかったのです。
初めてとは思えない淫らな腰使いでデカマラを味わう優衣がエロい!!
腰を振るたびに瑞々しいおっぱいが揺れてすぐに我慢が出来なくなってしまいます。
「あぁぁ・・・・!!はあぁ!!せ、せんせぇ・・・!」

 

そのままたっぷりナカに出すと、入りきらなかった精液が優衣のマ○コから溢れてきます。

 

 

さらに、優衣の初めてをもらった主人公は後日優衣をお持ち帰り♪
牛のコスプレをさせて、ゆっくり焦らしセックスでちょっといじめてみます。
優衣の奥にデカマラを突っ込んだまま放置しておくと、
「せんせぇ・・・あ、あの・・・動いてください・・・そんなに、焦らさないでぇ・・・・」

 

快楽を貪りたい優衣は主人公に動いて欲しいと懇願しますが、主人公は「何をしてほしいのか言ってみろ」と突き放します。
「ゆ、優衣の発情マ○コを奥まで抉ってぇ・・・!!」
「ズポズポってエロピストンしてくださぃぃ!!」

 

気持ちよくなりたいがために恥も外聞も捨てて哀願してくる優衣がドエロです。
お望み通り激しく優衣の奥まで突きまくってやると、優衣はイキまくります。

 

「んあぁ・・!!膣内に、膣内にくださいぃぃ!!!!」
エロい声で中出しをおねだりする優衣にたっぷり注ぎ込みまくります。

 

清楚系ビッチとハメまくり中出ししまくりセックス♪

びっちゼミナール

(トップページに飛びます)